gfktop

 

gfktopics gfkfacebook kaiinshokai kaisoku shinomiyabiwa

jyoutatsumeguri hounouensoukai kotodakiongenpj biwaseisaku shinomiyadaimyojin

 

 

 

弦楽のふるさと、琵琶法師発祥の地。「四ノ宮」  〜弦楽のふるさととは〜 ◉ 紙芝居「四ノ宮物語」琵琶弾き語り出張可!

京都市山科区四ノ宮。京阪山科駅の一つ西にある小さな駅周辺の町です。平安時代の始め、

仁明天皇第四皇子であった人康親王(さねやすしんのう)は琵琶の名手でしたが、二十八歳の時

に目を患われ、この四ノ宮に隠棲されました。目の見えない同じ境遇の法師たちに琵琶を教

え、生業の道を拓かれたと伝わります。醍醐天皇の第四皇子、敦実親王の雑色など能の謡曲

に登場する蝉丸伝説のもととなった人物です。この親王のことは、在原業平が主役として知

られる伊勢物語にも「山科禅師」として登場します。滝や小川、各地から取り寄せた珍しい

石などを体裁よく配した立派な庭園のある山科の屋敷に住んでいたことが描かれています。

現在のその場所は明治時代に山科で唯一、小川治兵衛作の庭園が築かれた場所でもあります。

isesane

 

 

弦楽ふるさとマップ、弦楽上達祈願めぐり。「四ノ宮めぐり」  〜G.F.K. 弦楽ふるさとの会 発行〜

蝉丸伝説のもととなった人康親王が隠棲された、琵琶法師発祥の地、四ノ宮の史跡をめぐる

ウォークラリーを随時開催しています。山科駅を出発し諸羽神社、四宮地蔵徳林庵、十禅寺、

琵琶琴元祖四宮大明神の四カ所に設置された「朱印貼り札」を集めて、交換券に必要な事項

(日付とご氏名は必須)を記入して、京阪四宮駅で提示すると、もれなく琵琶グッズをプレゼント

しています。地域の歴史や文化を広く皆様に知っていいただくとともに、そういった地域の

財産を次世代へと受け継ぐ橋渡しになればと願っています。

gfkmap2015

 

 

山科地蔵徳林庵で8月22・23日、両日開催。「弦楽奉納演奏会」  〜G.F.K. 弦楽ふるさとの会 主催〜

2008年11月24日、秋の紅葉シーズン真っ盛り、「京都やましな広域観光推進委員会」の主催

により藤森神社名鳳雅楽会と平家琵琶奏者荒尾努氏をお招きし諸羽神社の拝殿を舞台にして、

「秋のもみじ演奏会」を開催いたしました。

その翌年からは「弦楽ふるさとの会」を設立し、毎年8月22日には山科地蔵徳林庵のお堂や

その周辺で、琴、琵琶、ウクレレ、バイオリン、チェロ、ギター、マンドリンなど多種多様

な弦楽器の奏者の方にお集りいただいて「弦楽奉納演奏会」を開催しています。

かつて、人康親王の命日に琵琶法師さんたちが四ノ宮に集まり、皆で琵琶を弾じてその冥福

を祈ったという故事を、現代に蘇らせる試みです。

honoenso2015

 

弦楽ふるさと音源プロジェクト始動。「箏,十七弦,琵琶,二胡&西洋弦楽器 〜G.F.K. 弦楽ふるさとの会〜

2014年11月、近江舞子「カフェほとり・ポトリ」にて弦楽アンサンブルのレコーディングを

行いました。箏と十三弦、琵琶のほか、二胡、マンドリン、ウクレレ、チェロ、バイオリン

ギター、ベースといった十種類の弦楽器ににパーカッション、キーボードが加わり、ジブリ

の曲「いつも何度でも」「もののけ姫」「トトロ・さんぽ」、懐かしの名曲「なごり雪」 

「ありがとう」「ハナミズキ」「蕾」、そして震災応援ソング「花は咲く」などを録音、

四ノ宮地域を紹介するU-tubeの背景曲として、和楽器や琵琶の音をより身近に感じてもらう 

ことを目的に、平成26年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金を受けて、CDと 

DVDを作成いたしました(非売品)。機会がございましたあら、ぜひご試聴ください!

potorireco2015

 

地元の原木や古材で、こどもたちが弾ける琵琶を!「誰でも弾ける四ノ宮琵琶作り 〜G.F.K. 弦楽ふるさとの会〜

2014年1月12日、NPO法人「みささぎの森」さんで、敷地内の原生林を果樹園にするため、

ナラやクヌギの大木を伐採するとの一報を得ました。弦楽ふるさとの会では、以前から、

山科区内の小学校教材として安価で小さな「こども用の四ノ宮琵琶」を製作できないものか

と思案中で、ネットで安い材木を探したりしていましたが、幹の直径が50cmを超えるものは

とても高価で、こども用なら30〜40cmの直径でよいのですが、それでも値は張りました。

そんな折、区役所主催メーリングリスト「大好き!やましな魅力発信プラットフォーム」に

天智天皇陵脇の疏水のほとりに広がる原生林の大木が伐採されるとの吉報、伐採後の予定を

聴くと「無償でお譲りしますよ!」とのことでした。製材後の乾燥小屋も完成しました。

現在は、碁盤などの乾燥しきった硬い広葉樹の古材を使って試作品を製作中です。

biwahori2015

 

祠の修復完了! 地元住民の皆さんと一緒にお祀り。「琵琶琴元祖四ノ宮大明神」  〜G.F.K. 弦楽ふるさとの会〜

「弦楽ふるさとの会」を立ち上げるきっかけとなった一番の理由がこの四ノ宮大明神です。

2008年、山科の観光資源調査などを請け負っていたとき、山科地蔵徳林庵の政義大庵和尚様

に案内してもらったのがこの場所でした。四ノ宮泉水町の住宅街路地を入ったところ、JRの

高架が目の前に憚りますが、その手前に大きな楠が3本生い茂り、ちょっとした秘密の隠れ

スポットともいうべき雰囲気が漂うステキな場所でした。が、その中央の祠はひどく傾いて

いて「なんとかしてあげたいなあ」との思いにかられました。少しでも多くの方に祠の存在

と壊れかけの現状を知ってもらい「何とか直せる方向にもっていきたい」とマップを作った

り「四ノ宮めぐり」を実施したり様々な活動を行ってきました。6年の月日が流れましたが

地域の皆様にも少しずつ知ってもらえ、2014年2月から縁あって三井寺の宮大工さんに修復

してもらえ、以降、3月には三井寺様や山竹請様による法要が行われています。

shinomiyasan

 

mainbar

baner1baner8baner3baner5baner10baner12  baner7baner2baner9baner4baner6baner11

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system